「獅子図」 木島櫻谷作―財団法人 櫻谷文庫

2014/09/19
2014年11月「秋の公開・展示のご案内」アップしました

2015/01/27
2015年3月「春の公開・展示ご案内」アップしました

2015/01/31
Okoku-Bunko will be open to the public from 1st March to 29th March. Flyer in English and French can be downloaded here.

2016/02/20
2016年3月「春の公開・展示ご案内」アップしました

2016/03/29
平成28(2016)年度事業計画・予算をアップしました
2016/06/29
平成27(2015)年度事業報告。決算をアップしました
2016/06/29
役員名簿を更新しました

Facebookページでは毎日情報を更新しています。
こちらもご覧ください

こちらをクリックしてください。
Twitterの「MuseumWeek2016」に櫻谷文庫も参加します
#MuseumWeek

【櫻谷文庫 2016春の公開・展示のご案内】
夢二人形 お雛様≫ 
櫻谷好みの伊藤若冲 与謝蕪村 初公開。
櫻谷文庫は、3月5日(土)から公開いたします。是非お運び頂きますようご案内申し上げます。

櫻谷文庫2016年春の公開フライヤー.pdf

■公開 2016年3月5日(土)〜4月3日(日)の金土日祝
■時間 10時〜16時
■入場料 600円(15名様以上540円)
団体様(15名様以上)1割引き
障害者手帳をお持ちの方と介助者1名は無料
■場所 木島櫻谷旧宅(京都市北区等持院東町56)
(地図をタップ頂ければGoogleMapにリンクします)


■主催 公益財団法人櫻谷文庫
後援 京都新聞 公益社団法人京都市観光協会
■お問合せ
info@oukokubunko.org
電話 075-461-9395
携帯 080-5197-1117

今年2016年は同時期に今小路通り沿いの五か所の施設が特別公開します。春の一日、「歩くまち京都」をお楽しみください・

・等持院 足利義満像 木彫吉祥天像 1月1日〜3月31日
・真如寺 京の冬の旅 特別公開 初の公開です 1月9日〜3月18日
・平野の家わざ永々棟 ひな様とちっちゃなお道具 極まれるかわいさ 2月25日〜3月31日
・立命館大学京都学専攻 成果発表会 3月12日 櫻谷文庫にて
 「嵐電沿線まち歩きマッププロジェクト」
 「京都学フィールドワークIII 」



今小路通り沿い同時期公開フラーヤー.pdf

■お問合せ
info@oukokubunko.org
電話 075-461-9395
携帯 080-5197-1117


【櫻谷文庫 2015春の公開・展示のご案内】
≪櫻谷と家族。桃の節句 お雛様
櫻谷文庫は、今年の春3月も公開いたします。是非お運び頂きますようご案内申し上げます。
今年は櫻谷作品の他、初公開になります櫻谷文庫所蔵「お雛さま」も展示します。

櫻谷文庫公開展示ポスター,pdf

■公開 2015年3月1日(日)〜3月29日(日)の金土日
■時間 10時〜16時
■入場料 600円(15名様以上540円)
団体様(15名様以上)1割引き
障害者手帳をお持ちの方と介助者1名は無料
■場所 木島櫻谷旧宅(京都市北区等持院東町56)
■主催 公益財団法人櫻谷文庫
後援 公益社団法人京都市観光協会
協力 公益財団法人泉屋博古館
■お問合せ
info@oukokubunko.org
電話 075-461-9395
携帯 080-5197-1117
櫻谷文庫 春の公開ご案内.pdf

■櫻谷文庫から徒歩8分。旧衣笠村絵師の家「平野の家 わざ永々棟」でもお雛さまの展示
財団法人高津古文化会館および平野の家 わざ永々棟の主催で、雛展5周年記念「雛さまと御所人形の勢ぞろい―愛らしさの競演」展が開催されます。期間は2月25日(水)〜3月31日(火)です。櫻谷文庫と、わざ永々棟のお雛様の両方で春の一日、お雛様をお楽しみ頂けます。

わざ永々棟「雛さまと御所人形の勢ぞろい―愛らしさの競演」展

櫻谷文庫、わざ永々棟のいずれも、嵐電北野白梅町駅からが便利です(嵐電公式ホームページ)。 

Okoku-Bunko will open to the public from 1st to 29th March 2015
Okoku's painting works and Hina dolls which are kept in Okoku-Bunko will be displayed.
Flyer can be downloaded here.


【櫻谷文庫 2014秋の公開・展示のご案内】
櫻谷文庫は、今年の秋も公開いたします。是非お運び頂きますようご案内申し上げます。
今年は未公開の櫻谷作品の内「扇面、団扇、色紙、短冊など」を中心に展示します。
併せて、日本画家竹内浩一氏による講演「櫻谷さんの絵」、泉屋博古館学芸室実方葉子氏の案内による特別鑑賞「木島櫻谷・若き日の写生帖」も予定してます。

櫻谷文庫秋の公開・展示のご案内.pdf

■公開 2014年11月14日(金)〜11月16日(日)、11月21日(金)〜11月24日(休)
■時間 10時〜16時
■入場料 600円(15名様以上540円)

≪講演会と特別鑑賞≫
■日時 2014年11月23日(日)13時30分〜15時30分
■場所 木島櫻谷旧宅画室(京都市北区等持院東町56)

第一部 講演会 13:30〜14:30
「櫻谷さんの絵」 講師:竹内浩一氏(日本画家)

第二部 特別見学 14:30〜15:30
「木島櫻谷・若き日の写生帖」 ご案内:実方葉子氏(泉屋博古館学芸室主査)
櫻谷が遺したおびただしい写生帖。描かれるのは、植物、動物、人物、風景や人々の営みまで実にはばひろく、それらからは対象を前にした櫻谷の感動が巧まざる筆づかいとともに伝わってきます。ほとんどが未公開の資料群の一部を、解説とともに間近にご覧いただきます。



【櫻谷文庫の公開について】
櫻谷文庫は、グループ、団体の皆様には日程調整をさせて頂き公開させて頂いております。
学術研究、教育、芸術振興関係は優先してご案内させて頂きますのでお問合せ頂きますようご案内申し上げます。
お問合せ:
電話075-461-9395
携帯080-5197-1117
email:info@oukokubunko.org





【櫻谷がお世話になった株式会社千總をご紹介します】
櫻谷は京友禅の老舗、千總からの依頼で友禅の下絵を制作、その作品が1904年セントルイス万博、1905年ベルギー万博に出展され、千總当主12代西村總左衛門、木島櫻谷で入賞しました。
千總さんの「美の世界」をご覧ください。

株式会社千總公式ホームページ











【平成10年に盗難にあいました所蔵櫻谷作品のリスト】
平成10年6月に盗難にあった櫻谷作品のリスト 盗難作品リスト.pdf

公益財団法人 櫻谷文庫





葉鶏頭に猫
Follow Me on Pinterest